圧着工具


圧着工具と圧着ペンチは同じものだと思っていた。
ところがイコール(=)ではないと知った。

圧着工具
エアコンの専用回線増設時等にも使う事がある。
無くても何とかなるが、焼損事故につながる可能性が高くなる?

実際に
リングスリーブ用の圧着工具で裸圧着端子を圧着し
焼損事故になったケースを、その本人から聞いた事もある。

先ずは
電工試験でも使うリングスリーブ用圧着工具

ルームエアコンの設置等で使うVVFケーブルは
2mm3芯(2.0×3C)がメイン。

専用回線は2mm2芯(2.0×2C)がメインとなる。
アース線の有無等で2芯か3芯かを選択する。

コンセント延長の場合もアース線の有無等で2芯か3芯かを選択する 。

また
IHクッキングヒーター設置に伴う専用回線の場合は
2.6mm2芯3芯 を選択する事になる。
アース線をどうするかによって異なる。


室内機と室外機をつなぐVVF(2.0×3C)
途中で圧着等する事はNGとされている。
(以下「途中つなぎ」という。)

途中つなぎをするとエラーが出ることがあり
エアコンが作動しなくなる。

修理屋の頃は、何度も遭遇した案件だ。
状況は
VVFの長さが足りなかったのか、敢えてなのか
外側電コネ(差し込み形電線コネクタ)を使って
途中つなぎされている。

この場合、修理はせず施工した業者に連絡をして修了となる。
せめてリングスリーブとエフコテープ2号を使って
ビニテ+コーテープで仕上げて水分が一切入らなくしておけば・・・。


話を元に戻して
リングスリーブも当然に必要だ。

E-小

ニチフ 銅線用裸圧着スリーブ E形
リングスリーブ 小

1.6mmを使う事はほぼ無いだろうが
1.6mm×2は E-小  4.00sq
2.0mm×2は E-小  6.28sq
2.6mm×2は E-中  10.6sq


次に
裸圧着端子・裸圧着スリーブ(P・B)用圧着工具

端子呼び  単線mm   撚線㎟
0.5     0.35-0.7   0.2-0.5
1.25    0.57-1.44   0.25-1.65
2     1.14-1.82  1.04-2.63
5.5    1.82-2.89  2.63-6.64

とりあえず、専用の圧着工具を使うようにしている。
ただ
単位がややこしいのが玉に瑕?